MBTシューズの構造について

シューズの構造

 

通常のスニーカーシューズと何が違うのか?

MBTシューズの構造についてなんですが、通常のスニーカーシューズと違い、非常にやわらかい素材のものを靴底に使っているようです。

 

通常のスニーカーシューズなんですが、靴底に硬い素材がはめこまれていて、凸凹でも安定した歩行ができるように作られていますが、MBTシューズは逆に非常にやわらかく、押すとへこんでしまう素材を使う事で、アンバランスを生み平らな地面でもバランスを要するようにする狙いがあります。

 

MBTシューズはカロリー燃焼効果があり靴底の素材が健康を生むと考えることができます。

 

 

■MBTシューズの履き心地とは?

 

MBTシューズの履き心地は、バランス器具に乗っているような履き心地だそうです。
※バランスボールに乗った事のある人なら解ると思いますが、不安定な感覚だと思われます。

 

MBTシューズの構造なんですが、シューズの真ん中が盛り上がっているようなのが特徴的だそうです。
※地面からかかとが離れていて、後ろに体重をかけるとバランスを崩してしまうような形状だそうです。

 

人間本来の歩行を考えているため疲れるシューズなので、ダイエット効果も期待できるみたいです。

 

お役立ち

世界中の1つだけの家、注文住宅を京都でご検討なら。
家づくりの主役は、あくまでクライアントだと考えているため、出来あがった家の事を、あえて『作品』や『商品』とは呼ばず、『実例』と言う事にしています。それは本当の意味で、あなただけの家を創ることができる証。
詳しくはATTICへ。http://www.attic-co.jp

 

関連記事

MBTシューズ

その他