MBTシューズ

会社設立 東京★

 

会社設立 東京★

若者の会社設立が増えているという話をよく聞きます。直接の会社設立件数ではありませんが、創業時の融資についてこんな数字が出ています。
日本政策金融公庫(「国金」とも呼ばれます。昔の呼び名が「国民生活金融公庫」だったため、その略称。)の2012年度の起業家向け融資のうち
30才未満の方への融資案件は約1,500件だったようです。この件数は2011年度に比べて16%程、増加しているとのことです。ということで、やっぱり起業する若者は増えているようです。
若者の創業融資の件数が増えているというだけでなく、実はもう一つ面白い数字が出ています。『若者の起業は低コストでも成功しやすい!』かもという数字です。
実際に見てみましょう。

 

34歳以下の平均起業費用:1,087万円
55歳以上の平均起業費用:1,479万円
若者の方が低コストです。

 

次に「起業後に収入が増えたか?」という質問への回答です。
34歳以下の「増えた」の割合:49.5%
55歳以上の「増えた」の割合:21.4%
若者の方が収入が増えているということです。

 

特に東京などの都市部を中心に若者の起業が増えています。また、東京ではアイディア勝負のベンチャー企業が成功している割合も比較的多いようです。
どこの地域で、どのような業種で、いくらの資金で、起業をするかが成功するか否かのポイントになってくるようです。

関連記事

MBTシューズ

その他